屋根塗装

屋根塗装の目的と必要性 〜屋根材の種類と塗り替えの必要性〜

外壁塗装を行う時に屋根の塗装も同時に行うのが一般的です。同時にすることで足場代などを節約することができます。

屋根材の種類と塗り替えの必要性
スレート瓦

塗り替え:必須

一般的な屋根材。コロニアルやカラーベストなどの商品が有名。10〜15年おきに塗り替えが必要

ガルバニウム鋼板

塗り替え:△

一般的な屋根材。塗装が不要という意見もあるが10〜15年おきに塗り替える場合もある。

トタン

塗り替え:必要

昔に建物でよく使われていた屋根材。5年おきに塗り替えが必要。

セメント瓦

塗り替え:必要

劣化すると塗膜が剥がれる。10〜15年おきに塗り替えが必要。

粘土瓦

塗り替え:不要

耐久性が高い屋根材。塗り替えの必要はないが、ひび割れや破損が発生した時は補修する。耐用年数は30〜40年

銅板

塗り替え:不要

​神社仏閣などでも使われている耐久性の高い屋根材。耐用年数は銅板の厚みや接する部材によって変わる。耐用年数は50年。

屋根材によっては塗り替えの必要がないものがあります。スレート瓦やガルバニウム鋼板の屋根は定期的に塗り替えや吹き替えが必要となります。

屋根塗装のメリット

①雨漏りを防ぐ

②建物を守る

③リフォーム費用を抑える

​④イメージチェンジ

屋根塗料の相場

073-422-2930

​一般建築塗装(外壁・屋根・シーリング)

​一級塗装技能士取得店

​\ 点検・調査お見積 無料 /

電話受付時間/10:00〜17:00(火曜定休)
和歌山市西旅籠町4番地 第二垂井ビル

​レインボーハウスペイント

icons8-ã__¿ã____ã____-50.jpg